もう一度、光の中への原作ネタバレ!結末は? (2023)

スポンサーリンク
もう一度、光の中への原作ネタバレ!結末は? (1) 0未分類
2022.01.25
「もう一度、光の中へ」はピッコマで連載されている韓国版が原作の漫画。
英語タイトル:Into the Light, Once Again
韓国語タイトル:다시 한 번, 빛 속으로 
原作:TicaTica(티카티카)  
作画:YUYA(유야)
もう一度、光の中への原作ネタバレ!結末は? (2)
(Video) 【ピッコマ】「もう一度、光の中へ」篇 15秒
もう一度、光の中へ|無料漫画(まんが)ならピッコマ|TicaTica YUYA
イデンベル帝国の皇女アリサには腹違いの妹マリアンヌがいた。金色の瞳を持ち誰からも愛される華やかな妹に対し、アリサは使用人にも冷遇を受けていた。アリサがマリアンヌをお茶に招待した日、突然マリアンヌが血を吐き倒れる。家族からも嫉妬したアリサが毒を入れたと決めつけられ、アリサは死刑になる。この濡れ衣はマリアンヌの...
■あらすじ
イデンベル帝国の皇女アリサには腹違いの妹マリアンヌがいた。 金色の瞳を持ち誰からも愛される華やかな妹に対し、アリサは使用人にも冷遇を受けていた。 アリサがマリアンヌをお茶に招待した日、突然マリアンヌが血を吐き倒れる。 家族からも嫉妬したアリサが毒を入れたと決めつけられ、アリサは死刑になる。この濡れ衣はマリアンヌの陰謀だった。 もう人間には生まれ変わりたくないと神に願ったが、アリサはライバル国・エルミール帝国の皇女アイシャとして転生してしまう。 前世と正反対の愛情深い家族。特に腹違いの兄・イシスにやすらぎを感じ次第に心を開いて行く。 精霊使いの能力を持ち、賢く優しい少女へと成長するアイシャは、前世の残酷な記憶を乗り越え再び光の中で輝けるのか!?
  1. もう一度、光の中への原作は?
  2. もう一度、光の中へネタバレ!結末は?
  3. もう一度、光の中への感想は?

もう一度、光の中への原作は?

「もう一度、光の中へ」韓国語の原作の漫画は「kakaopage」で公開されています。
(Video) 子供アニメの大人向けでヤバすぎた衝撃シーン【怒り新党パロディ】
韓国・公式オページでは1~6話目まで無料。日本で連載されているエピソードよりも先読みすることが可能です。
以降は、7日に1回チャージにて無料で読む事が出来ます。最新話等は有料です。
「もう一度、光の中へ」韓国語の原作の小説は「kakaopage」で公開されていて既に完結して結末を迎えています。
3話まで無料で読むことが出来ますがそれ以降は、12時間に1回チャージにて無料で読む事が出来ます。最新話等は有料です。
韓国語なんて読めないよ…、という場合には、ファンが日本語訳した公式WEBTOONの翻訳サイト「Webtoon TRANSLATE Beta」や翻訳アプリがオススメです。
もう一度、光の中への原作ネタバレ!結末は? (4)
Webtoon Translation
It is a crowd-sourced translation service where webtoon fans translate their favorite artwork into various languages to share it with more global audience.

もう一度、光の中へネタバレ!結末は?

アイシャは精霊王のルミナスと結ばれます。
結末はあまり良く知らないのですが、マリアンヌは周りの人間を黒魔法で洗脳していたそうです。
アイシャの前の兄のラキアスも他のきょうだい達も本当はアリサのことを大切に思っていましたが洗脳されていてアリサにひどい仕打ちをしてしまいました。何故だかわかりませんがマリアンヌはラキアスに執着していて、最終的には洗脳が解けたラキアスは「私の愛した妹はアリサだけだ」みたいなことを言ってしまいマリアンヌにナイフでめった切りにされ殺されてしまったそうです。
他の皇族たちも何人か死んでいますがそこはまだよく知りません。
マリアンヌは最終的に黒幕であり悪女らしく、広場の真ん中で石に当たりながら火刑される最期を迎えました。
あとマリアンヌがアリサを殺した理由は母親に愛されずに育ち、皇宮に入ったものの注目どころか愛されず、周りから(きょうだい達からも)愛されていたアリサに劣等感を抱き毒殺しようとした濡れ衣を被せて殺したそうです。

もう一度、光の中への感想は?

読み始めたよ
もう一度、光の中へ
(Video) 【実話】ナチスの女収容所。ユダヤ女性に...卑劣な人体実験。
転生もので絵がきれい✨
生きることに臆病になっているのが優しい家族のなかでどう変化していくか
転生ものとして捻りが欲しい
— 比企谷みさき (@YBr1o) January 21, 2022
もう一度、光の中へっていう作品を読み始めました!
めちゃくちゃおもしろい!!絵もすごくきれい!
好きすぎて英語の方も35話まで見てしまった!
ほんとに面白いから読んでみて!
めっちゃおすすめ✨✨#もう一度、光の中へ#韓国漫画#イラストきれい#転生#おすすめ pic.twitter.com/7Z5CpRYUns
— もも (@FuF0v28) January 23, 2022
似てるっちゃぁ似てるけど
似てないっちゃぁ似てないな( ̄∇ ̄)
←もう一度、光の中へ
→双子兄妹のニューライフ
#ピッコマ #ファンタジー pic.twitter.com/SdR33vXPwM
— 牧之原翔子 (@Makinohara1223) January 24, 2022
もう一度、光の中への原作ネタバレ!結末は? (5)
#もう一度光の中へ
「もう一度、光の中へ」
面白い!そして絵が綺麗
1話、2話の 序盤では、めちゃくちゃ悲しい気持ちになったが
3話から暖かい目で、気持ちで読めた
みんな「もう一度、光の中へ」を読むのだ! pic.twitter.com/r0qt013C2E
— Free!にスマホを使ってるハヤト (@kawahaya12) January 22, 2022
もう一度、光の中への原作ネタバレ!結末は? (6)
もう一度、光の中への原作ネタバレ!結末は? (7)
(Video) 臨月の妊婦から新幹線の席を奪う社長の息子の金持ち学生「デブは席譲れ!」破水…→私「赤ちゃんはシんだ」教師「寄付金もらってて就職前なので示談に」私「私の父〇〇だけど大丈夫?」【スカッとする話】【アニメ】
最近、新しくピッコマに入ったものでこれとか好き(*´˘`*)♡
もう一度、光の中へは泣いたよね()お兄ちゃ pic.twitter.com/JeyyW7l0ZO
— りま (@kinako_kawaii) January 22, 2022
もう一度、光の中への原作ネタバレ!結末は? (8)
「もう一度、光の中へ」ピッコマで始まってたんだけど、この作品めちゃくちゃ気になってた作品!!!表紙がめちゃくちゃ綺麗で早く読みたかった!日本語訳待ってました!!!絶対推せる。 pic.twitter.com/fnu8rn9E8i
— (*´꒳`*)ましろ✿ (@hikari419348) January 24, 2022
#もう一度光の中へ
新連載。優しく可愛く愛に満ちた物語。無実の罪で家族に信じてもらえず処刑された皇女が転生し今度は家族に溺愛される皇女に。暗闇があったからこそ眩しすぎる愛情と優しさの光。20話一気読み
イシス皇子はお似合いなのに兄だから結婚できないのが残念https://t.co/uimyokOQzi
— Sandra Bisenco (@bisenco) January 22, 2022
ホーム
(Video) 【女性漫画】「自分でいじってごらん」車の中で慰めを強要されて…♥【婚家の未亡人 2話】|恋愛MAXチャンネル
0未分類

Videos

1. 【実話】島に男32人と女1人が過ごした結果…衝撃の結末【アナタハン島事件】
(うわさの探偵たち【噂話・雑学・都市伝説】)
2. ピッコマ【公爵家のメイドに憑依しました】「主人公」イビ「男ヒロイン」リアンドロ ハッピーエンド
(DI CE)
3. 【漫画】江戸時代の花魁の人生が想像を絶する過酷さだった…。
(マシマシ エブリデイ)
4. 【MAD】ネタバレ注意~99話「ある日、お姫様になってしまった件について」わずかな光/けやき坂46・佐々木美玲
(*きほ)
5. 【恋愛漫画】元トップアイドルが変装して高校に転入した結果、速攻で正体がバレてしまい…!?『極上男子は、地味子を奪いたい。』第1話|りぼんチャンネル
(りぼんチャンネル / RIBON CHANNEL【公式】)
6. 【ピッコマ】緑陰の冠 PV
(ピッコマ)
Top Articles
Latest Posts
Article information

Author: Terrell Hackett

Last Updated: 19/07/2023

Views: 6579

Rating: 4.1 / 5 (52 voted)

Reviews: 83% of readers found this page helpful

Author information

Name: Terrell Hackett

Birthday: 1992-03-17

Address: Suite 453 459 Gibson Squares, East Adriane, AK 71925-5692

Phone: +21811810803470

Job: Chief Representative

Hobby: Board games, Rock climbing, Ghost hunting, Origami, Kabaddi, Mushroom hunting, Gaming

Introduction: My name is Terrell Hackett, I am a gleaming, brainy, courageous, helpful, healthy, cooperative, graceful person who loves writing and wants to share my knowledge and understanding with you.